シロアリの駆除には

シロアリ

安心してはいけません

「うちの家はまだ新しいから大丈夫。」とか「家がきれいだから心配ない。」と思っていらっしゃる方は要注意です。新築の家でも5年が経過したらシロアリ駆除業者に点検をしてもらうことをおすすめします。シロアリは羽アリを見かけてから慌てる方も意外と多いのですが、実は巣を作ってからしばらくは地中で生活するので、羽アリを見かけたら被害が大きくなっている場合があるのです。またシロアリは木材だけに限らず、電気系統のケーブルなどをかじることもあるので火災の原因になることもあるのです。ほんの小さな隙間からでも侵入するのでコンクリートなども安心できません。個人では床下のチェックは難しいので、シロアリ駆除業者に依頼した方が早く確認できるでしょう。

シロアリ被害に遭う前に

シロアリから自宅を守るためには、5年に一度はシロアリ駆除業者に点検してもらうことをおすすめします。万が一シロアリを発見してもすぐに駆除してもらえますし、シロアリが発生しないようにベイト剤を使っておびき寄せ駆除してくれるのでシロアリの被害を気にすることなく安心して過ごすことができるでしょう。木材がむき出しになっている住宅はシロアリの被害に遭いやすいので特に注意が必要ですが、最近人気があるウッドデッキや木材を使った柵も同じことが言えます。またドアのきしみや床のへこみなどもシロアリの被害に遭っている可能性がありますし、羽アリの姿を見かけたときも注意が必要です。被害が大きくなってからでは大変ですからシロアリ駆除業者に早めに確認してもらいましょう。