シロアリ

シロアリの駆除には

新築の家でも5年以上が経過したらシロアリ駆除業者に依頼して確認してもらうことをおすすめします。シロアリは見かけたときには被害が大きくなっている場合が多いので、早めに確認してもらい駆除してもらいましょう。

散布機を持つ人

早めの依頼が大切です

蜂の巣駆除は原則として家主に行う義務があります。周辺の方への被害が出てしまった場合には損害賠償などを負う責任も出てくるので、ハチの巣を見つけた際は早めに駆除依頼をしましょう。蜂の巣駆除はネットの一括サイトから依頼するのが便利です。すぐに駆け付けてくれる専門業者をリーズナブルな価格で紹介してくれます。

蜂

攻撃性のある虫

蜂の種類によって殺虫剤の効果が異なります。また、巣の作り方もことなります。ミツバチの場合には、床下に巣を作ることも珍しくありません。また、数万匹まで増えることもあります。そのような場合、専門業者に依頼して徹底的な駆除をしてもらいましょう。

プロに任せるのがベスト

蜂の巣

巣が作られやすい場所

よくテレビで見るような蜂の巣は丸いイメージですが、蜂の種類によってお椀のような形だったり板になっているものもあります。蜂の巣が作られやすい場所は屋根裏・床下・物置などですが、土の中に作られることもあるので注意が必要です。蜂の巣に遭遇したらとても慌てると思いますが、とにかく焦らず刺激しないことです。大きな声を出したり、よく見ようとライトで照らしたりすると、蜂が驚いて攻撃体勢に入ってしまいます。とにかく近づかず、ゆっくりと後ずさりしましょう。蜂は巣を守るためにいるので、離れていく無害な人間までを追っていったりはしません。公共の場やマンションなどにできた巣については、市役所や管理会社に連絡すれば良いですが、自宅にできたら自分で退治しなくてはなりません。

自力で対処するのは危険

家の敷地内に蜂の巣ができたら、早めに退治しましょう。もし放置して蜂が通行人を襲ったりしたら、その家の人の責任となってしまいます。しかし、自分で武装して退治しようとするのはかなり危険です。蜂の種類や巣の大きさ・蜂の状況など、退治するために必要な情報の判断は素人には難しいのです。やはりプロに任せたほうが安心ですし、確実に駆除してもらえます。今はネットを検索すれば、ハチの駆除業者はすぐ見つけることができますし、市役所に電話すれば紹介してくれる場合もあります。プロに頼むとお金がかかるし・・・と渋る気持ちは分かりますが、自分でやろうとしても結構お金はかかります。肌の露出しない防護服や帽子・ゴーグル・手袋・ハチ専用の殺虫剤・巣を落とすための長い棒など多くの道具が必要となります。これらを揃えるための時間とお金があるなら、さっとプロに頼んだほうが早いし確実です。蜂の巣は緊急性を要すると向こうは分かっていますので、早ければ電話してすぐに来てくれます。無料で見積もりをやってくれる所もありますので、参考にすると良いでしょう。